プエラリア 副作用

プエラリアと副作用の関係

プエラリアミリフィカはバストアップでは有名な成分で、
欠かせないといっても過言ではない成分の一つです。

バストアップには乳腺を発達させることが大事です。
乳腺が発達すると乳腺の周りに付いている脂肪が乳腺が傷つかないように
守ろうとします。そうすることで、乳腺が守られてバストの脂肪も増える=バストアップに
繋がるという仕組みになっています。

プエラリアには乳腺の発達に大切な女性ホルモンの働きを促す効果があります。
なので、プエラリアを摂取することによりバストアップ効果があると言われています。

プエラリアミリフィカの効果によりバストアップした人もかなり多くいらっしゃいますが、
効果がある分副作用のような症状が出て継続を諦めた方もいらっしゃるようです。


プラリアは摂取すると副作用はでるの?

バストアップサプリは栄養補助食品なので、プエラリア自体で副作用が出るといったことはありません。
サプリや薬などどれにも当てはまりますが、過剰摂取になると副作用を引き起こしやすくなってしまうので
1日の決まった量以上に飲むことは止めておきましょうね!

また、女性ホルモンは繊細です。ストレスなどによりもすぐに崩してしまうくらい繊細なバランスで出来ています。
プエラリアは女性ホルモンに働きかけるので、過敏に反応してしんどくなってしまう人もいるようです。

プエラリアで起こりうるプチ副作用

プエラリアの過剰摂取により起こりうるプチ副作用はいくつかあります。
下記のような症状が見られた場合は、一度飲む量を控えたり摂取を一時的に止めるなど
自分の体に合わせて調整してみてくださいね。

@不正出血、生理不順

まず、一番置くあげられるのが不正出血や、生理不順です。
プエラリアに含まれているミロエステロールは女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあります。
ミロエステロールを摂取することで乳腺を活性化させてバストが膨らみます。
エストロゲンの働きが強くなりすぎて不正出血や、生理不順になったりするようです。

口コミなどを見ていると、元々生理不順ぎみだった人はプエラリアを摂取して
生理が正常のサイクルでくるようになった、生理前の腰痛や頭痛やだるさなどの症状が緩和されたなど
良い方向に出ていることもあるようです。

A太りやすくなってしまう

女性ホルモンのストロゲンには、バストアップ効果の他にも女性らしい体を作る働きがあります。
腰などの女性らしい丸みもエストロゲンの働きによるものです。

また、プエラリアを摂取すると代謝がアップします。代謝があがることで、
脂肪が燃焼されやすくなる反面、お腹が空きやすくなってしまい
食欲が増えるので以前よりも食べ過ぎてしまう人もいるようです。

B子宮内膜症や子宮筋腫などになりやすくなる可能性がある

もともと子宮内膜症などを患ったことがある方は、摂取を控えた方が良いでしょう。

エストロゲンが分泌されすぎてしまうと、
子宮の内膜や乳腺へと過剰に働きかけ増殖してしまいます。

過剰に増殖された細胞は子宮筋腫などを作り出してしまう場合があります。
婦人科疾患のリスクがあがる場合があります。

Cプエラリアを摂取すると体臭やお通じの匂いがきつくなった!?

プエラリアにはバストアップや女性らしい体を作る他に、
血行を促進する働きもあります。

プエラリアやバストアップサプリに含まれているハーブ等の匂いが
体臭や便に出てしまうことも稀にあるようです。

ですが、匂いがきつくなるということはしっかりと体に効いている証拠です♪
少し気になる場合は、休日に飲み始めるなどして様子を見るのも良いですね。

デトックス効果によるものなので、体内の老廃物や不要な物が体外に出きったら
匂いは納まるので安心してくださいね。

おわりに

プエラリアミリフィカにはバストアップの効果が強い植物です。
効果が強いものには、副作用のような症状が出てしまう場合があるようですね。
ですが、飲み方などを守れば症状が出にくくなります。
>>こちらでは、プエラリアの飲み方を紹介しています。

プエラリア自体は悪い成分や副作用がある訳ではないので安心です♪
女性ホルモンのバランスにより起こることなので、
自分の体調に合わせて調整しながら飲んでみても良いですね★

 

サイトマップ